良く使用する調理器具

この記事をシェアする

フライパン

フライパンは、これもいろいろな種類が存在しますが、お料理初心者の方であれば、やはり焦げ付きにくいフッ素樹脂の加工のものがお勧めです。
油を使う量も少なくて済みますので、健康的でもあります。
色々な値段のフライパンが販売されていますが、安いものであると、すぐにフッ素樹脂が剥げてしまうものもあります。
ですので、初めは少し高くても良いものを選んだ方がベターです。
女性で腕力の弱い方などは、フライパンを使って調理する際に、あまり重いものだと負担になります。
現在では、軽いフライパンなども出回っていますので、軽いフライパンもお勧めです。
大きいフライパンと小さいフライパン一つずつありますと、ちょっとした目玉焼きなどには小さいフライパンで済みますので便利です。

良くお料理に使用する調理器具といえば、鍋もありますね。
鍋は、これも軽くて使いやすいアルミ製のものがお勧めです。
表面に樹脂コーティングしてある物もありますが、臭いが付いてしまったり、汚れがなかなか落ちにくくなってしまったりするために、アルミ製のものがお勧めです。
ホーロー鍋も人気がありますが、ホーロー鍋は長時間の煮込み料理や、オーブン料理に向いていますので、和食が好きな方は、初めは避けたほうが良いかもしれません。
大きな鍋を一つと、お味噌汁用の中くらいの鍋、そして、ちょっとした野菜などをゆでたりする際に使用する、小さめの鍋があると便利だと思います。
友人やご家族の方が遊びに来たりする場合もありますので、大きめの鍋も一つあると大変役に立ちます。